副業をするなら軽貨物が最適!オススメの理由とメリット・デメリット

軽貨物ドライバーとして働く人たちの中には副業をしながらさらに収入を増やしている人たちがいます。

自分ももっと稼いで収入を増やしたいし、副業にも手を出してみたいと考えている人もいるはずです。

そこで今回は軽貨物ドライバーがなぜ副業をしている人が多いのか、副業を始める上でのメリットやデメリットをまとめて説明したいと思います!

 

 


なぜ軽貨物ドライバーは副業に向いているのか

 

まず、副業というのはメインの収入になる仕事をしながら、並行して異なる仕事をして自分の稼ぎを増やすことです。

軽貨物ドライバーというのは個人事業主として大手の運送会社さんから仕事を請け負って荷物を運ぶ仕事です。

基本的に一人で仕事をしますし、個人事業主なので働くペースや時間も自分で自由に調節することができます。

例えば、軽貨物の仕事を今週は2日に抑えてそれ以外の日を副業に使う、といったことも可能ですし誰からも文句を言われる心配はありません。

ですので、時間をうまく使いながら別の仕事をしやすいというのが軽貨物ドライバーが副業に向いている大きな理由のひとつになります。

 

そして配達であちこちの企業に出入りしたり、色々なところに行くので自ずとたくさんの人と関わっていくので自分次第で人脈を広げることにも繋がります。

実際に軽貨物を配達した先のお客様と別の仕事で関わっていくキッカケになったという事例もあります。

 


副業で軽貨物ドライバーはどのくらい稼げるの?

 

「お金 フリー素材」の画像検索結果

軽貨物ドライバーをしながら副業するとどのくらい稼げるのか。

それはどんな副業をするかによって変わってくると思います。

副業なのでメインの収入を超えるような多額のお金を稼いでしまうと、もはや副業とも呼べないと思いますので、あくまでプラスαくらいに考えておけばいいでしょう。

 

逆に副業に比重を置きすぎて本業をおろそかにしてしまうと本末転倒なので気をつけましょう!

生活の基盤となる収入ベースはしっかりと維持しながら、無理なく働きましょう。

 


副業ドライバーの働き方を紹介

 

軽貨物ドライバーとして働きながら副業をするには極力、肉体的にも精神的にも負担が少ない仕事を選ばなければなりません。

たくさんの荷物を預かりながら、一日中車を運転しているドライバーにとって疲れを残していたり、不健全なコンディションで仕事をしていることは

事故を起こしてしまったりトラブルを生むことにつながります。

あくまで無理のないような副業選びをすることが重要です!

 

それではどういった仕事が副業に向いているのでしょうか。

いくつか例をあげてみます。

 

◆株などの投資

ドライバーの仕事は車を運転している時以外は基本的に自由に携帯を使うことができるので、株価の動きなどをチェックしやすいので副業としてはかなりやりやすいと思います。

しかし始めるには最低限の資金が必要だったり、最悪マイナスになってしまう可能性もあるのでデメリットも大きいです。

 

◆クラウドソーシング

クラウドソーシングとはネットなどで企業があらゆる仕事を外部に募ることです。

最近では主婦の方でもこのようなサイトに登録して収入を得ているケースも増えています。

仕事内容はライティングや画像編集、ロゴ制作やサイト制作などと様々あるので、自分の持つスキルを活かせる仕事を選んで空いた時間にお金を稼ぐという仕事の仕方もおすすめです。

 

◆営業および仲介業

この仕事がある意味、軽貨物ドライバーに一番向いていると言える仕事ではないかと思います。

自動車や生命保険などを探している人を車屋や保険屋に紹介することで売り上げのいくらかを手数料でもらう形です。

仕事であらゆる人と関わる機会の多いドライバーは人脈を広げてたくさんの人と繋がりを持つことができるので営業や仲介業はまさに副業にぴったりです!


副業目線で考える!軽貨物のメリット・デメリット

 

man work comuter business office desk cellphone type glass hands keyboard laptop macbook mobile phone notebook pen pitcher smartphone technology top view water working workspace

 

副業を始めるとして、メインの軽貨物ドライバーとしての仕事に支障をきたすようではどのみち長く続けることはできません。

軽貨物ドライバーをしながら副業を始めるうえでどんなところにメリットがありデメリットがあるのかしっかりと認識しておくことがとても重要になってきます。

それではどういったところにメリットやデメリットがあるのか説明したいと思います!


メリット

 

まずメリットとして一番に考えられるのが身軽さという点でしょう。

個人事業主なので時間の使い方もかなり自由にできますし、その日の配達分さえきちんと済ませることが出来ればどこで何をしてようが自由、といった身軽さが副業をしていくうえではかなりメリットになります。

もし、仮に副業の方の案件で仕事中にどこかに寄らないといけない場面があったとします。

その場合でも仕事中であろうが携帯で連絡を自由に取り合うこともできて、さらに時間さえあれば直接寄ることもできるわけです。

そういった身軽さというのは毎日決まった場所のみで働くような仕事にはできないことです。

 

人脈を広げるチャンスになります。

毎日何十人もの人と顔を合わせる上に、あらゆる企業や店舗に出入りしたり、そこで働く人と関わることができます。

前述したとおり、営業や仲介業を副業として始める場合にこの人脈というのがとにかく役に立ちます。

通常の営業などでは直接訪問などをして営業をしなければなりませんが、軽貨物ドライバーだと嫌でも毎日人と接することになります。

あまり人と接するのが得意ではないという人は必要最低限のやり取りだけで問題はないです。

しかし副業でそういった仕事を生業にしているなら積極的にコミュニケーションをとってどんどん自分の人脈を広げていくことが収入アップの近道になります。


デメリット

 

あまり負担の大きい仕事は両立できません。

肉体的、精神的にあまりに負担になるような仕事は副業として選ぶことは避けたほうがいいでしょう。

毎日車を運転する軽貨物ドライバーという仕事にとって疲労している状態は大変危険です。

万が一、事故でも起こしてしまうと大変なことになってしまいますし、荷物を預かっているぶん更にリスクは上がります。

ですので車を毎日長時間運転するというのが副業をするにあたって大きなデメリットになることは間違いないでしょう。

 


副業を考えている人にとって軽貨物ドライバーはメリットの方が大きい

こうしてみるとメリットの方がデメリットより多く、他の仕事に比べて軽貨物ドライバーの仕事は副業との相性が良いことがわかります。

どういった仕事をするかにもよりますが、しっかり両立できるかどうかメリットやデメリットをしっかり見極めて選んでみましょう!


まとめ

 

Human Connectソリューション

 

今回は軽貨物ドライバーと副業というふたつのポイントをまとめて紹介しました!

どんなところにメリットがありデメリットがあるのか。

軽貨物ドライバーと副業の相性の良さを説明させていただきましたが参考になりましたでしょうか?

 

この仕事は他の仕事と両立のしやすい仕事です。

副業を始めるということは少しでも収入を増やしたいということだと思います。

ひとつの仕事だけでなく、他の仕事も並行してやっていくことは簡単なことではありません。

そういったなかで、さらなる収入アップを目指すには上手な時間の使い方と無理をしすぎないで効率よく働くことを心がけましょう!

 

Human Connectでも軽貨物運送の他にもあらゆる他事業をおこなっています。

弊社では働く人みんながしっかり稼げる会社を目指していますので、副業を始めたいと考えている人には全力でサポートします。

ご紹介できる仕事もあるかと思いますので興味のある方は一度気軽にご相談ください!

 

リクルート

関連記事

女性 配送

軽貨物ドライバー未経験の方はこちら

こちらの記事では、これから軽貨物運送業に新しく始められる方に向けて、軽貨物運送業の仕組みや開業までの流れをお伝えしていきます。 昨今、ネット通販などの普及により