軽貨物ドライバーってどうなの?知っておきたい実態や評判とは

軽貨物ドライバーを始めてみたい!と思って調べてみると、

誰でも稼げる!高額収入GET!

といった言葉をよく目にしませんか?

しかし、軽貨物ドライバーって稼げるの?実際どういったことをするの?大変なんじゃないの?と気になることはたくさんあると思います。

今回はその軽貨物ドライバーを始めるうえで知っておきたい実態や評判について実際のドライバーさんの声と一緒にわかりやすく紹介していきたいと思います!

 


 

本当に稼げる?実態についてお伝えします

 

軽貨物ドライバーって実際に稼げるのか、そこが何よりいちばん気になるところだと思います。

あらゆる求人誌で、誰でも簡単に稼げます!といったセリフをよく見かけますがこのご時世でそんなうまい話があるのかとにわかには信じがたいと思う人も少なくないはずです。

そんな疑問や不安について説明します!

このお仕事は働く本人次第によって確実に稼げる仕事です。

 

軽貨物ドライバーといっても通常の宅配やネットスーパーの配達などと業務内容によって収入の幅も変わってきてますのでその人に合った働き方を選ぶことができます。

弊社で働いているドライバーの方々の月収は平均25万〜50万の間です。

もちろんそれ以上稼ぐ方もいますし、それ以下の方もいます。

ただ軽貨物ドライバーを初めてすぐに50万以上稼げるというわけではありません。

この仕事を初めたばかりで仕事に慣れていない人は月に20万円以下しか稼げない場合も多いです。

しかし委託先の会社によって期間や額は異なりますが、最初の何ヶ月かは給料の保証もされているので安心です。

ハッキリと言ってしまえば、誰でも簡単に高収入を得られる!というより、

誰でも手軽に働けて高収入も望める、という言いかたのほうが正しいかもしれません。

軽貨物ドライバーは資格やスキルを持っていなくてもある一定以上の収入は得られるということがいちばん大きなメリットと言えます!

 


軽貨物ドライバーの評判とは

「運送業 フリー素材」の画像検索結果

基本的にこの軽貨物ドライバーという仕事はその人の働き方によってすべて変わってきます。

高額な月収を手にしたいという人はたくさんの荷物を運ばなければならないのでもちろん大変です。

そのうえで休みもギリギリまで削ってバリバリ働く人はそれなりの収入を手にしています。

 

評判って良くない?

 

実際のところ軽貨物ドライバーの評判はけっして良いとは言えません。

稼ぐにはそれだけ稼働する必要が多く、時間も費やし件数もこなさなくてはならないです。

しかし先ほども書いたとおり、手軽に始められる点は魅力です。

そのため、新規参入しやすいが離職率も高いというのが現状です。

仕事の内容自体は楽ではありません。

昨今ネットでのショッピングが普及し、大手の運送屋さんでもさばききれないほど荷物があふれているためにこの軽貨物ドライバーの需要が増えています。

その中で収入を多く得るためにはたくさん荷物を受けてたくさん運ばなくてはなりません。

階数の多い集合住宅に運ぶ場合はもちろん足腰にかかる負担も大きいです。

このように想定していた以上に稼げないし大変、と思った人はあまり良い印象は抱かないのでしょう。

 

ポジティブな評判はないの?

 

そんなことはありません!

そもそもデメリットしかなければ始める人がいるわけがありません。

結局始める人が多いのは実際に稼げるからです。

大変なところももちろんあります。

ですがやりがいは間違いなくありますし、それがしっかりお金という形で現れる仕事なんです。

他にも、

 

    • 仕事と休みを自分の好きなように組める。
    • 経営、経費などについて詳しくなれる。
    • 税金も比較的安く済ませられる。
    • 人間関係で悩むことが少ない。(基本一人作業なので)

 

など、実際に働く人からこのような声もあがっています。

このように悪い評判だけでなく始めて良かったという評判もたくさんあります。

 

この業界の評判を聞くとどうしても過酷な労働環境とずさんな実態ばかりがクローズアップされていて、いわゆるブラックだと言われがちです。

ですが一概にそうとも言い切れませんし、ひとりひとりが個人事業主なのでそういった労働環境も自分でコントロールできることもまたメリットのひとつというわけです!

 


 

現役ドライバーの体験談

 

弊社で働く現役ドライバーさんからも実際に働いてみたメリットや大変なところ、良かった点などを聞いてみました!

Mさん:私はネットスーパーから委託された商品を個人宅に配送しています!通常の宅急便に比べると自分が走るルートもだいたい決まっていますし、お届け先のお客様にも顔を覚えてもらって差し入れをいただくこともあります!こういうところはやりがいを感じるし、収入も安定しているので自分にはとてもピッタリな働き方だな、と思っています!
Oさん:私は大手の運送会社さんから委託された軽貨物を運んでいます。1日に何件も回らないといけなかったり、エレベーターの無い建物への配達は正直大変です。せっかくたどり着いても不在だったりすると心が折れそうになる時もあります笑。でも自分はもともと学生の頃からスポーツをしていて今でも身体を動かすのが好きなので良い運動になっています!私のように身体を動かすのが好きな人には絶対おススメです!
Hさん:私はネットスーパーの仕事と大手からの委託の仕事を自分のペースで組んで仕事をしています。そのため収入自体は特別たくさんもらえているわけでは無いですが、そのかわり自分に合ったペースで仕事ができているのでやりたいこともできて満足しています。さらにこのHCでは軽貨物ドライバーとしての仕事だけではなく他事業へお客さんを紹介するとしっかり手数料をもらえるシステムがあるので個人事業主として仕事の幅を拡げることもできます。

やはり現場の状況は現場で働く人から聞くのが手っ取り早いだろう!ということで何人かのドライバーさんから話を聞いてみました。

そこでみなさんが口を揃えて言っていたのが、

大変なこともたくさんあるがやりがいはあるし、自分のスタイルに合った働き方が選べることが良い。

ということでした。

やはりお客様が不在だと苦しいという声や、予定していたペースに遅れたりすると大変!などという声もたくさんありました。

そういった点も仕事をこなしていく上で慣れていき自分のやりやすい形を見つけてもらって、ビジネスの幅を広げていくことが大切です。


 

まとめ!

「コミュニケーション フリー素材」の画像検索結果

今回はネットなんかでよく聞く評判やその実態を、実際に働くドライバーさんの声などを絡めて説明させていただきました!

軽貨物ドライバーをやってみたい!と思っている人にとってはメリットやデメリットもしっかり理解しておきたいことだと思います。

なにが大変で、どのくらい稼げるのか、どういったところにやりがいを感じられるのか、そういったリアルな意見が一番求められているのではないかと思い、今回この記事を書くことに至りました。

軽貨物ドライバーという仕事は今、間違いなく需要のある仕事です。

そこで、新しく始めてみようと考えてる全ての人に届いて少しでもお役に立てたらと思います。

 

Human Connectではそんな人たちを全力でバックアップしていく準備があります。

軽貨物運送以外にもいろんな他事業のお仕事もたくさん紹介できますし、もちろんドライバーをやりながら他のビジネスをやってみたいというのも大歓迎です!

 

弊社ではひとりひとりが気持ちよく働けて、みんなが稼げる職場作りを目指しています!

気になることがあればなんでもご相談に乗りますので気軽にご連絡ください!

 

 

リクルート

関連記事

女性 配送

軽貨物ドライバー未経験の方はこちら

こちらの記事では、これから軽貨物運送業に新しく始められる方に向けて、軽貨物運送業の仕組みや開業までの流れをお伝えしていきます。 昨今、ネット通販などの普及により