軽貨物ドライバーは稼げる?年収や実際の手取り収入を知ろう

いま、求人業界で沸騰中の軽貨物業界。

仕事はあったとしても稼げるのか、わりに合わないんじゃないか、といった不安をよく耳にします。

そこで今回は軽貨物ドライバーがどうして稼げるのか、実際に年収や手取り収入はどのくらいなのかをリアルな目線で紹介していきたいと思います。

軽貨物ドライバーが稼げる理由とは?

 

「軽貨物業 フリー素材」の画像検索結果

 

軽貨物ドライバーで稼ぐ事はできます。

 

そもそも「どのくらい収入があれば稼げているのか」ということ自体、人によってそれぞれだと思います。

なかには軽貨物ドライバーで月収90万を達成した、という話もたくさん聞きます。

実際に弊社でもそれだけの収入を得ることは可能ではあります。

 

実際にそれだけの収入を軽貨物ドライバーで得ている人たちがどのようにして稼いでいるのか説明したいと思います!

軽貨物を大手の会社から委託され運ぶ場合、

相場ではおよそ単価130円から200円とされています。

仮に、単価150円の軽貨物を運び60万円の売り上げを出す場合には月に4,000個の荷物を運ぶ計算になります。
それを25日の稼働日数で考えると1日あたり160個運ぶ計算になるわけです。

 

軽貨物ドライバーを経験したことがない人にとってはいまいちピンとこない数字かもしれません。

実際、160個以上の荷物を1日に運んでもっと高額な収入を得ている方もいます。

しかし未経験の方がいきなりそれだけの量の荷物を運びきれるかというと難しいというのが正直なところです。

未経験の人ですと慣れていない最初のうちは1日に50件配達するのがやっと、ということもあります。

仕事をある程度こなしていき慣れてきたところで100件以上の配達を回れるようになります。

そして最終的には1日に150から200という数の軽貨物を運べるようになりやがて高額月収を得ることができるというわけです!

これが軽貨物ドライバーで高額な収入を得られる仕組みと理由になります!

軽貨物ドライバーってどんな仕事?

軽貨物ドライバーとは言っても実際には何をするものなの?

そんな疑問にお答えします!

弊社では

・大手の運送会社さんの企業、個人への配送。

・ネットスーパーからの個人宅への配送。

・大手事務用品会社さんへの企業配送。

この3つが主な仕事内容になっています。

つまりシンプルに言えば、

業務委託された軽貨物をお客様のご自宅や企業に届けるのが仕事内容になります。

 

しかし、業務内容によって仕事の受け方と給料の計算の仕方が異なってきます。

1、宅配

この宅配業務が一番オーソドックスな軽貨物運送の業務になります。

主に大手の運送会社さんから委託された荷物を個人宅、会社等に配送する仕事です。

この業務は自分で収入の幅を調節しやすいです。

単純にたくさん運べばたくさん稼げます。

そこそこ運べばそこそこ稼げます、ということです。

基本的に単価いくらという仕事の仕方になります。

この単価も委託先によって異なりますがだいたい130円〜200円の間になります。

本人次第でたくさん稼ぐことができる仕事になりますので、高額収入を目指す人はこの業務を始めるのがいいと思います。

2、ネットスーパー

昨今では直接スーパーに足を運べないお年寄りや時間のない方たちも手軽に日用品や生鮮食品を購入できるとあってネットスーパーの需要が爆発的に増加しています。

そこで大手スーパーからの委託でネットで注文された商品を個人宅に配送していくのが主な仕事内容となります。

土日も稼働していただくことも多いです。(絶対土日に休みが取れないというわけではありません。)

運送業においてかなりネックになってくるのがお客様の不在、それに伴った再配達です。

しかしネットスーパーでは通常の軽貨物配達に比べ、不在率というのが格段に少ないです。

このあたりはかなり大きなメリットと言えると思います。

収入の形態は大きく分けて1日いくらという形の日当スタイルと、1件いくらという歩合に分かれます。

 

日当の場合、単価は委託先によって異なってきますが、

歩合の場合、弊社では1件600円の単価になっています。

3、企業配送

会社などで使われる備品や事務用品などの様々な企業向け商品を倉庫から企業へ配送することが主な仕事内容です。

いわゆる企業向けのネットスーパーのようなものです。

前述した宅配やネットスーパーの配達に比べると比較的、淡々とやっていける仕事です。

そのかわり大きな収入はあまり望めませんが、体力的にも働きやすく土日休みのところも多いので自分のライフスタイルも組みやすいです。

企業配送をやりながらある程度の収入を得たい人は他の宅配などと合わせてやっている人も多いみたいですね

収入の形態は1日いくらの日当制なところが多いです。

女性も働きやすい仕事なので結婚されている方でも安心して働くことができます!

実際どのくらい稼げる?業務内容ごとの収入例を紹介

「お金 フリー素材」の画像検索結果

軽貨物ドライバーというのは本人の頑張り次第で得られる収入が大きく変わってきます。

 

大手運送会社からの委託での宅配だとだいたい月に30万から50万円

年収で考えると平均400万前後というのが相場になります。

もちろん月に手取りで50万以上稼ぐ人もたくさんいますし、

中には100万以上稼いだ人もいます!

 

ネットスーパーでの業務になると通常の宅配業務より安定した収入ベースになります。

こちらはだいたい月に40万前後くらいが相場です。

これを年収に換算すると500万弱という数字になります。

 

企業配送は先ほども紹介したとおり他の宅配業務に比べると働きやすい分、稼げる額というのは少し下がります。

月収ですと平均30万から40万くらいになります。

つまり年収で考えると400万くらいで考えてもらえればいいかと思います。

稼げる軽貨物ドライバーになるための働き方

働き方というのは人によってさまざまです。

そのなかでより多くの収入を得たいと思っている方もたくさんいることと思います。

軽貨物ドライバーでより多く稼ぐためにはどうすればいいのか、簡単に説明したいと思います。

うえでも書きましたがネットスーパー、企業配送ではより多くの収入を得ようとすると厳しい面があります。

その点、通常の宅配ですと1件あたりの単価は小さいですが自分の働き方次第では1日に100件以上配達し月に50万以上も稼ぐことができます。

それだけの件数をこなし、高額な手取り収入を手に入れるにはいくつかポイントがあります。

1、ドライバーとして道に詳しくなる。

当たり前の話かもしれませんがこれはとても大切です。

いかにスムーズに配達先にたどり着くか、そしてそこにかかる時間をどれだけ省略できるかでだいぶこなせる件数は変わってきます。

それに伴い、道が混む時間なども把握しておくことも大事です。

2、コミュニケーション

配達先のお客様とのコミュニケーションももちろん大切ですが、ここでポイントになってくるのは委託先の会社の人間や、他社のドライバーとのコミュニケーションです。

委託先の人間と仲良くなれば稼ぎやすいエリアをまわしてもらったり、色々融通がきくことも増えていきます。

他社とのドライバーともしっかりコミュニケーション取っておくことで連携がとれて円滑に配送を進められることにも繋がってきます。

 

仕事に慣れ、こういったポイントをおさえていくとグッと収入を底上げしていくことに繋がっていくわけです!

HCと軽貨物ドライバー

 

 

 

 

 

冒頭にも書いた通り、いま軽貨物ドライバーというのはとても需要がある仕事です。

そしてこれからもネットショッピングが増えていけばその需要もさらに増えていきます。

軽貨物ドライバーというのは特別な資格や能力を必要とせず、誰でも手軽に始められて稼げるのが大きなメリットです。

 

Human Connectでは人と人との繋がりを大切にしています。

 

弊社ではみなさんが個人事業主として、ひとりひとりがしっかり稼げる環境を提供することに尽力しています。

自動車売買、保険の紹介など、軽貨物ドライバーとして荷物を配達するだけでなくそこでできた繋がりを生かしてさらなる収入を得られる、そういった環境を弊社では用意しています!

もちろん簡単に稼げるほど甘い世界ではありません!

しかし、稼ぎたい!と思っている人には会社として全力でバックアップしていきますし、相談しながらその人に合った働き方を一緒に考え、提供させていただきます!

 

 

気になる方は気軽にご相談ください!

ご連絡お待ちしております(^ ^)!

 

リクルート

関連記事

女性 配送

軽貨物ドライバー未経験の方はこちら

こちらの記事では、これから軽貨物運送業に新しく始められる方に向けて、軽貨物運送業の仕組みや開業までの流れをお伝えしていきます。 昨今、ネット通販などの普及により