軽貨物ドライバーとは?

弊社のメイン事業でもある軽貨物運送業について出来る限り、この場をお借りして、皆様にお伝えできればと思います。

今回は、軽貨物ドライバーってなに??と思う方もいらっしゃると思うので簡単にご説明致します。

弊社では、「業務委託」という制度を導入しております。

ほとんどの軽貨物ドライバーの方は、この「業務委託」にてお仕事をされています。

では、業務委託ってなに?って思う方もいらっしゃると思います。

超簡単に言うと、正社員でも契約社員でもなく、個人事業主として弊社と契約を結ぶ形になります。雇用関係ではなく、弊社ではビジネスパートナーとして対等にビジネスを遂行して頂く形になります。

個人事業主としてお仕事をして頂く為、一代表になって頂く事になります。

その為、「売上」「経費」「粗利」「純利」とサラリーマンの時にはご自身であまり計算しなかった事も、ご自身でやって頂く事になります。

大変な反面、ご自身で働く環境を考え、新しいドライバーをご自身の下に付け売上を伸ばして行く事も可能です!

そこで大事になってくるのが経費です!サラリーマンの時には出ていた交通費…。

軽貨物ドライバーってどうなの!?

軽貨物ドライバーの方にかかる経費を簡単にご説明致します。

⑴ガソリン代 ⑵車両維持費 ⑶保険料 ⑷その他消耗品

大きく分けると上記4点は必ずかかります。

月の売上から上記経費を引いたものが、「粗利」=「手取り」となります。

弊社でも軽貨物ドライバーさんを多く抱えておりますが、正直皆さんラクではありません。

その為、弊社では少しでもドライバーさんが安定して稼いで頂き、長く続けられる新しい制度をドライバーさんと一緒に日々考えております。

 

まだまだ軽貨物ドライバーの需要は高まって行くと考えております。

大手運送会社さんは、国の制度により働き方改革として残業削減を頑張っていますが、荷物の量は増える一方…。

そこで必要とされるのが、雇用関係にない、「業務委託のドライバーさん」です。

夜遅くまで配達しているのは業務委託のドライバーさんがほとんどです。

弊社では、その問題に大手運送会社さんとも日々相談し、少しでも働き方を改善しより長くドライバー業を続けていける環境作りを考えております。

 

弊社の取組みについては、後日またUPさせて頂きます♪

 

よく、簡単に始められて稼げる仕事と聞きますが、正直めちゃめちゃ大変なお仕事です。

最後に軽貨物ドライバーさんの売上計算方法をいくつかご紹介させて頂きます。

⑴車建(日当制) ⑵件建(歩合制) ⑶距離

他にもありますが、代表的な3つをご紹介します。

⑴車建は、1日1台いくらと単価が決まっている案件。

よく聞く言葉として「日当」ってありますよね? 日当と意味合いは一緒になります。

何件配達しても1日〇〇円と決まっている案件になります。

 

⑵件建は、1件配達して〇〇円で何件配れるか?

車建とは違い、ドライバーさんの能力やエリアによって1日の売上が変わります。

たくさん配れ方だと車建より売上をあげれるでしょう。

 

⑶距離は、〇〇km走って〇〇円と単価が決まる案件です。

主にスポット便やチャーター便に良く使われる計算方法です。

 

上記以外にも荷主さんとの条件により売上計算方法は異なる場合もございます。

まずは、弊社に限らず軽貨物ドライバーを始めようかお考えの方は、自分に合ってる計算方法はどれなのか良く説明を聞くと良いと思います。

最後に、これから軽貨物ドライバーをお考えの方へ。

上記にも書きましたが、非常に大変なお仕事に変わりはありません。

ただ、その中で個人事業主としてのやりがいや事業発展という面白さも、もちろんあります。

現場はたくさんあります。その分、会社により様々な条件がございます。

条件面を精査し、より良いお仕事を皆さんでやり、この軽貨物運送業を盛り上げていければと思います!!

弊社では、どんなご質問でもお答え致しますので、お気軽にお問合せ下さい♪

 

HC軽貨物運送事業部。

関連記事

女性 配送

軽貨物ドライバー未経験の方はこちら

こちらの記事では、これから軽貨物運送業に新しく始められる方に向けて、軽貨物運送業の仕組みや開業までの流れをお伝えしていきます。 昨今、ネット通販などの普及により